情報ライブおしゃれ屋

おしゃれさんに得する最新情報をお届けします!ファッション・美容・インテリアなど今流行している情報をお届けします!

自宅で気軽にセルフ脱毛!男女問わず使える脱毛器紹介!トリア・レイボーテ・ケノンなど

夏前になると男女共に悩むのが、ムダ毛。

露出も増えるので見える部分は綺麗にしておきたいですよね。

脱毛サロンに通うのもありですが、お金と時間がかかります。

今脱毛で人気なのが脱毛器によるセルフ脱毛です。

脱毛器は最初の投資がかかりますが、脱毛サロンに通うお値段のことを考えると全然安いです。

例えば、私はケノンという脱毛器を73,800円で購入し、脚、VIOなど全身脱毛しています。

エステ脱毛だと全身脱毛に189,000円(某エステサロン)かかります。

そうなると断然脱毛器を購入してセルフ脱毛したほうがお得な訳です。しかも同じ光脱毛だから効果もエステサロンと同様ぐらいです。

脱毛器によるセルフ脱毛のメリット・デメリット

脱毛器によるセルフ脱毛のメリット

・複数箇所や全身脱毛するなら、エステ脱毛より安い。

・好きな日、好きな時間、好きな場所でできる。

・スパンが短く脱毛できる。

・自分でやるから恥ずかしくない。

・VIOもできる。

・エステ脱毛と効果は同様。

・お肌が綺麗になる。

・予約もしなくていいし、勧誘もないから安心。

脱毛器によるセルフ脱毛のデメリット

・エステサロンの人より知識が少ないので不安になる。

・自分でやるので少し面倒。

・最初の投資が高い。(エステよりかはコスパよし)

 

こんな感じでメリットのほうが多いのです。

家庭用脱毛器ケノン

kenon04

価格 73,800円
脱毛方法 フラッシュ式
脱毛効果 ◎
照射面積 9.25㎠
一発当たりの値段 0.038円(LV1)

私は2016年の2月に購入し脚、Vライン、Iラインの脱毛をしています。

徐々に薄くなってきてとっても嬉しいです。

2週間ごとだからスパンも早いし、痛みも少ないです。

おまけにさらに照射範囲が広いエクストララージカードリッチや濃い毛に強いストロングカードリッチがついてきます。

私は別売りの美肌カードリッチを購入し美顔器としても使用しています。

彼のヒゲも自宅でセルフ脱毛中。

毛も徐々になくなってきているので買ってよかったと思える脱毛器です。

超高性能脱毛器「ケノン」これは本物!

 

ツーピーエス脱毛器



価格 46,112円
脱毛方法 フラッシュ式
脱毛効果 ◎
照射面積 6.51㎠
一発当たりの値段 0.05円(LV4)

ツーピーエスも自宅でできるフラッシュ脱毛器です。

ケノンよりかはやすいですが、照射面積はケノンより小さめ。

照射してから次の照射までの待ち時間が3秒なのが早いのでストレスフリーですね。

公式から購入すれば6000円引きクーポンコードがあるのでお得に購入できます。

美顔カードリッチにつけかえればこちらも美顔器として使えます。

ツーピーエス脱毛器公式サイト

光美容器レイボーテ



価格 83,000円 → 58,100円(24,900円OFF)
脱毛方法 フラッシュ式
脱毛効果 ○
照射面積 4.95㎠
一台の発数 15万発

レイボーテは、照射レベルを調節でき一台で15万発照射できるのでカードリッチの買い足しは不要と言われています。

ただ、ケノンやツーピーエスと比べて照射面積は狭いです。しかし連続照射が可能なので短時間で脱毛を終わらせられます。

指、ワキ、VIOなど狭い範囲には適しているかも!

クール機能がついているので肌もひきしまります。美顔機能もあり。

美容液とスポットアタッチメントがセットになって本当は83,000円ですが、24,900円オフになって58,100円になっているのでお得です。

【光美容器レイボーテ】

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X



価格 54,800円
脱毛方法 レーザー
脱毛効果 ◎
照射面積 1㎠
一発当たりの値段 約0.26円

他の脱毛器とは違い、照射面積が小さいので、全身脱毛にはむいていません。

指毛、眉毛、鼻の下の産毛、ワキ毛など細かい部分の脱毛はしやすいので適しています。

皮膚にダメージを与えることなく、毛の黒い部分に集中的にアプローチするので効果は高いと思います。

トリア・パーソナルレーザー・プレシジョン

自分にあった脱毛器を見つけてみてはいかがでしょうか?!

   

 - 美容