情報ライブおしゃれ屋

おしゃれさんに得する最新情報をお届けします!ファッション・美容・インテリアなど今流行している情報をお届けします!

ロードバイクや自転車に乗る時に必須のメンズのサイクルジャージ 半袖 無地デザインのものまとめ

cyclewearmuji

暑くなってきたこの季節は、露出も増え体を絞る目的で自転車やロードバイクなどで有酸素運動などをされる方も多いのではないでしょうか?

私も春先から秋の終わりにかけてロードバイクでトレーニングをよく行うのですが、その時に着用したいのがやはりサイクルジャージです。よく公道で走っている人を見かけると思いますがそうです。あの「ぴっちりしたやつ」です。

友人からは「普通のウェアでいいじゃん!」みたいに言われるのですが、サイクルジャージというだけあって、自転車に乗るには持ってこないな機能が備わっているんですよね。

しかし初心者の方はちょっと派手目なデザインが嫌という方も多いと思うので、今回は無地っぽいデザインのサイクルジャージをまとめてみました。初めてサイクルジャージの購入をされる方の参考になれば幸いです。

サイクルジャージ メンズ 無地 半袖

LZLの無地っぽいデザインのサイクルジャージ

こちらはノーブランドというわけではなくさ、LZLブランドのサイクルジャージです。

トレックやジャイアントなど自転車メーカーのサイクルジャージというのは基本的に結構派手目なのが定番なのですが、こちらはブランドにもかかわらず結構抑えめなデザインで作られているのが特徴です。

私もサイクルジャージは好きですが、あまり派手目なものは好きじゃないのでこれぐらいのデザインがちょうど良い感じです。

もちろんサイクルジャージなので背中側のところにポケットがついていますし、ロードバイクに乗る時には快適さを感じることができると思います。速乾性や吸水性にも優れています。

とりあえずノーブランドが良い!という方はこちらのサイクルジャージがおすすめ!

こちらは全体のデザインが無地になっていて一切のデザインが施されていないタイプのサイクルジャージです。

こういったサイクルジャージは基本的に、デザインの統一性を考えられて上下セットで販売されていることがほとんどなのですが、こちらは上の方だけで販売されていてその分価格が安く設定されているのが特徴です。

サイクルジャージは欲しいけど、そこまで本格的なものは欲しくない!という方や、すでに下のレーサーパンツは持っている!という方におすすめのモデルです。

しかしノーブランドなので生地は薄目で何度か使っているうちに破れてしまいそうな質感です。使い捨てや入門用のサイクルジャージとして考えておくといいでしょう。

最安値ぐらいの格安や半袖のサイクルジャージ無地版

私もロードバイクを始めて間もない頃にサイクルジャージが無性に欲しくなりいろんな通販サイトやお店を探してみましたが、価格的に一番安いのはこの商品だと思います。上だけですがなんと「1780円」と驚きの価格です。

もちろん、汗をかいてもすぐに乾いてくれる速乾性を兼ね備えており、背中側にはサイクルジャージ特有のポケットもついていて機能的にも申し分ないと思います。

これからの季節に新しく自転車やロードバイクを始める!といった方も多いと思いますので、とりあえずウェアも揃えたい!と考えている方におすすめの一着です。サイクルジャージが気に入ったら今度はロードバイクのブランドと合わせて好みのものを購入しましょう!

サイクルジャージはやっぱり快適だから一度着ると戻れない

様々なスポーツにそれぞれ専用のウェアがあるように、サイクルジャージも自転車に乗ることを考えて作られたジャージですので、かゆいところに手が届く作りとそれに準じた機能が詰まっています!

特に背中側のポケットは、少しでも重量を軽くして荷物を持ちたくないローディーにとっては重宝します。こういった無地のものは価格も安く設定されているのでぜひ一度チャレンジしてみては!?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

   

 - トップス , , , ,