情報ライブおしゃれ屋

おしゃれさんに得する最新情報をお届けします!ファッション・美容・インテリアなど今流行している情報をお届けします!

お中元の熨斗(のし)ってどうしたらいいの?書き方や名前なしは?夫婦の場合はどうしたらいい?

ochuugennoshi

こんにちは、管理人です。

5月に入ると早い地域だとお中元を準備する季節になってきますが、いざ準備しよう!って考えると「あれ?熨斗ってどうしたらいいんだっけ?」っとわからなくなる方も多いと思います。私も初めてお中元の準備をした時には熨斗をどれにすればいいのか、自分の名前はどこに書くのかなどいろいろ調べた経験があります。

せっかく感謝の気持ちを伝えるために贈るものですから、できるだけ失礼のないように贈りたいですからね。そこで今回はお中元を贈る際の熨斗についておさらいしておきましょう。

お中元 のし 外 内

まずは熨斗を包装紙の内側に入れるのか外側に入れるのか?です。

基本的には外でも内でも失礼にならないので、自分が気に入った方を選んでもらえれば問題ないのですが、それだとスッキリされない方も多いと思うので、使い分けとしては...

  • 郵送などでお中元を贈る場合 → 内側に熨斗
  • 相手の会社や家に持参していく場合 → 外側に熨斗

このように使い分けるのが一般的とされています。

万が一郵送中に熨斗がやぶれてしまったりしたら、せっかくの熨斗が台無しになってしまいますからね。私は昔酒屋さんでバイトをしていたことがあるのですが、郵送で贈りたい!と希望されたお客様には内熨斗をおすすめしていました。

お中元 のし 名前なし

よく熨斗には名前を必ず書かないといけない。というような話を聞くことがあるのですが、必ず入れないといけない。ということもありません。できれば入れた方がいい。という程度です。諸説ありますが。

あまり自分を強調したくない場合などがあると思いますので、そういった場合には熨斗と包装だけで名前なしで贈ることも結構ありますよ!

お中元 のし 夫婦

毎年お中元を贈る手配を私はしているのですが、最近時代とともに変わってきたなと感じるのが夫婦の連名です。

お中元というのは家から家に贈るというのが流れなので、旦那さんのフルネームだけで良い。というのが一般的だったのですが、最近では旦那さんのフルネームにプラスして奥さんの名前も入れるというやり方がトレンドになってきているように感じます。

昔ながらの風習を大切にされている方もいらっしゃいますので、その点は贈る相手のことを考えて選択すればいいと思いますが、夫婦の連名でもなんら問題ないはずです。

お中元の熨斗の準備の仕方

お中元の熨斗の準備の方法は、コンビニで熨斗を購入して自分で手書きをするか、ネット上のテンプレートをダウンロードして文字入れをした状態で印刷するかという方法が一般的です。

インターネット上にはお中元の熨斗のテンプレートが多数配布されているので、そこからダウンロードできますしね!

また、もしお中元を通販で購入される方の場合は、購入したショップがお中元の熨斗も準備してくれるところがほとんどなので、それを利用するのも手軽でおすすめです。

お中元の品の人気ランキング

っとここまでお中元の熨斗について紹介してきましたがやはり重要なのは中身です。最近はお中元のバリエーションも豊富なので、相手が思わず喜んでくれるようなお中元の品を選んじゃいましょう!


最後までお読みいただきありがとうございました。

お中元の人気商品は6月下旬ぐらいになると一気に売り切れ商品が多くなりますので、できるだけ早めに準備しておく必要があります。準備はお早めに。

   

 - ギフト・プレゼント