情報ライブおしゃれ屋

おしゃれさんに得する最新情報をお届けします!ファッション・美容・インテリアなど今流行している情報をお届けします!

小学校入学祝い 相場や品物 友人や定番の鉛筆 目覚まし時計などについて 2016

syougakkounyuugakuiwai

卒業式のシーズンが終わるとやってくるのが入学式です。
とてもおめでたいことですし、家族はもちろん仲の良い友人のお子さんが小学校に入学された場合は、入学祝いとして何か品物を贈られる方も多いと思います。

様々な兼ね合いがある入学祝いですので、どうしたら良いかと迷われる方も多いと思います。
そこで今回は小学校の入学祝いについてのあれこれを紹介していきます。

小学校入学祝い 品物

まずは小学校の入学祝いにはどんな品物を贈るか?ですが、まだ小学生なのでそこまで高価なものをあげるのは控えたほうがよく、できればこれからの小学校生活で実用性のあるものにしてあげるのがいいです。

小学校の入学祝いでよく贈られるのが鉛筆などですが、プレゼントで贈る場合は名入れなどができるサービスを利用し、その子専用の鉛筆にしてプレゼントしてあげるのがおすすめです。
その時は文字が読めなかったとしても使っていくうちにありがたみを感じてくれるかもしれませんね。

小学校入学祝い 友人

今春から小学校へ入学した子供を持つ友人に贈る入学祝いは、このようなハンカチやハンドタオルがおすすめです。
小学校にあがったとはいえど、小学校で何か汚してしまったりこぼしてしまったりとわんぱくな一面を見せてしまう場合があります。

そんな時にさっと取り出せて吹いたり処理したりすることができるハンカチやハンドタオルを持っていれば管理してくれる先生方にも迷惑をかけずに済みます。
小学校に通い始めの頃にはたくさんのハンカチが必要ですし、友人もきっと喜んでくれると思いますよ。

小学校入学祝い 鉛筆

小学校の入学祝いでやはり多いのは鉛筆のようですね。
最近は名入れができるサービスもたくさんありますし、プレゼントとしても最適です。

しかし、だからといってみんながみんな鉛筆などをプレゼントしてしまうと受け取る方も大変になってしまうので、鉛筆などの定番プレゼントを贈る場合は周りの雰囲気を感じながら選択するようにしていきましょう。

我が子に贈る入学祝いとしては鉛筆はおすすめです。

小学校入学祝い 目覚まし時計

小学校にあがったらいくら子供といえど、自分で時間を確認して時間を合わせ時間になったら起きるということを訓練していかないといけません。
私は今でも朝が苦手なのですが、子供の頃に親に起こしてもらっていたので、それが原因なのかと今更ながら思います(笑)

もし小学校にあがったばかりのお子さんにプレゼントするのであれば、このように可愛いキャラクターデザインされたものにするといいですね。
使い方と一緒に時計などの読み方も教えてあげて、勉強にも生かすようにしていくのがおすすめです。

小学校入学祝い 地球儀

いろいろな雑誌やネットを見てみると、小学校の入学祝いに地球儀をプレゼントされる方も多いようですね。
特に男の子の場合は地図を見るのが好きな子も多いので、地球儀はおすすめです。

そんな地球儀ですが、最近は付属されているペンで地球儀をタッチするとその場所の国名が発音されるという地球儀があります。
これから地理や地図の読み方を学んでいくと思いますが、それらを遊びながら予習していくことができる便利なプレゼントになりそうですね。

小学校の入学を迎えたお子さんを持つ友人へのプレゼントにもおすすめです。

小学校入学祝い 時期

続いて入学祝いを渡すタイミングについておさらいです。
一般的に言われている入学祝いを渡す時期というのは、入学式が始まる3週間前と言われています。
入学式はそこまで地域によってばらつきはありませんので、だいたい3月初旬として考えておき、卒園式が終わってから渡すのが良い時期といえるでしょう

プレゼントを準備するとテンションがあがってしまって、早く渡したいという気持ちになると思いますが焦らずに時期を見て渡していきましょう。

小学校入学祝い 本

小学校の入学祝いにはよく絵本などもプレゼントに選ばれます。
っとはいっても小学校一年生だとまともに字を読むことが難しいと思いますので、絵本のような文字が少ないものを選んであげるのがおすすめです。

学校での授業が進んで行くうちにだんだんと本が読めるようになっていき、楽しさがわかるようになると思います。
これからの勉学に向けて読解力を高めるためにも必要な贈り物になるかもしれませんね。

小学校入学祝い 色鉛筆

実は私が小学校に入学した時に親からもらった入学祝いが色鉛筆で今でも覚えています。
鮮やかな色がたくさん入った鉛筆に、アルミの素材に綺麗に入ったデザインがとても好きで毎日学校に持っていった記憶があります。
大人になった今でも入学祝いのことについて調べてみると、色鉛筆は今でも選ばれている贈り物なので、時代は変わらないなと感じます。

選ぶポイントとしては軽さやカラーバリエーションで、あまり色数が多いものだと小学生にとっては持って行くのが辛くなってしまうので、できるだけ軽量化されたもののほうがいいです。
大人からしたら大した重さでなくても、小学生にとってはそれが厳しい重さになってしまうことを忘れずに。

選ぶ時に参考にしてみてくださいね。

   

 - 入学式・卒業式 ,