情報ライブおしゃれ屋

おしゃれさんに得する最新情報をお届けします!ファッション・美容・インテリアなど今流行している情報をお届けします!

七五三におすすめのリーズナブルな着物セット紹介!3歳・5歳・7歳の着物の違いなどまとめました!

子供の成長を願う七五三。文字通り、3歳、5歳、7歳の時にお祝いします。

女の子は3歳と7歳、男の子は3歳と5歳です。

七五三はほとんどのお子様が着物を着用してお参りしたり記念撮影を行うことが多いです。

しかし、着物ってフォーマルなドレスなどに比べて高値。しかも3歳と7歳では着せる着物が少し違うので衣装代が男の子よりもかかります。

できればコストを抑えて着物を着させたいという親御さんのためにリーズナブルでかわいい着物セットをご紹介します。

3歳の七五三着物

3歳の女の子が着る着物の特徴としてまず、三つ身の着物を着ます。

三つ身の着物とは着丈の3倍の長さで作られた着物で3歳の七五三によく着られる着物と言われています。

もうひとつの特徴として3歳の女の子帯は締めず、着物上から被布というベストのような羽織ものを身につけます。

年長になってからの被布はおかしいので、3歳の時期しか身につけられない着物になります。

上記の着物セットには着物・被布・重ね衿・長襦袢・髪飾り・巾着・草履がセットになっているのでこれがあれば完璧。

肩上げも身上げもしてあるのですぐ着られます。

素材がポリエステル素材なので汚れや汗に強いのでまだわんぱくな子供に着せても心配ありません。

着物から下駄までスタイリングされたセットなので安心して購入できます。

これだけ揃って税込 6,900 円はとてもリーズナブルなお値段です。

5歳の七五三着物

5歳の男の子の着物は羽織袴を着ます。

大人の羽織袴と変わらないので着させ方も一緒です。

男の子は大人になると着物を着る機会が女性よりも少ないので七五三に袴を着させる親御さんが多いです。

また、少し派手目の方が人気。

こちらは13点フルセットになった袴セット。袴や羽織の好みの柄を選ぶことができます。

届いてすぐ着用できるので他のものを揃える煩わしさもありません。

税込 14,800 円になります。

7歳の七五三着物

7歳の頃に着る着物は3歳の頃とは違い四つ身の着物になります。

大人と一緒の着物を着て、同じ帯を結びます。

着せ方は大人と変わりません。

大人と少し違うのはしごきという飾り帯を帯の左下に蝶々結びで身につけます。

また、はこ迫というお守りや髪・鏡など大切なものをしまうバッグのようなものを持ちます。

今は飾りとして持つことが多いです。

こちらのセットには着物・長襦袢・重ね襟・帯・バッグ・草履・帯締め・お守り・扇子・びら簪・足袋・腰紐2本・
帯揚げ・シゴキ計15点入っています。

デザインも種類も多いので物心つき始めた女の子と一緒に選ぶと気に入って喜んで着てくれると思います。

   

 - キッズ , ,