情報ライブおしゃれ屋

おしゃれさんに得する最新情報をお届けします!ファッション・美容・インテリアなど今流行している情報をお届けします!

魔法のフライパンといわれるスキレット!ニトリやロッジなど人気のものや手入れ方法紹介

最近雑誌やインスタなどでよく見かけるスキレットをご存知でしょうか?

ハンバーグやステーキなどの料理がとても美味しく仕上がる魔法のフライパンです。

今日はスキレットのなかでもおすすめのブランドや手入れ方法をご紹介します!

スキレットってなに?


スキレットとは、厚手の鉄フライパンのこと。

鉄なので蓄熱性が高くムラなく食材を焼くことができ美味しくできあがるんだとか。

できあがったものをスキレットにのせたまま食卓にだせばかなりおしゃれに♪

見た目もおしゃれだし、美味しく料理が仕上がるということから流行しだしました。

次に人気のスキレットをご紹介します!

ニトリのスキレットはコスパはなまる

896524610

出典:https://cp.nitori-net.jp/

ニトリのスキレットは主婦たちの間でコスパ最高と話題に!

インスタでは「#ニトスキ」というハッシュタグもあるぐらい人気なんです。

年間で50万個売り上げているらしいですよ!(ヒルナンデス情報)

15cmで498円(税込)

19cmで799円(税込)

とどちらも1000円以内で購入できます。

売り切れする店舗もあるんだとか。

人気のひみつは

・直火でもオーブンでもつかえること

・ひとつで肉料理やスイーツなど様々な料理に使えるところ

・ワンコインで買えるところ

なんです。

 

安いからといって機能が劣っているわけではありません。

保温性が高く、冷めにくいのでいろんな暖かい料理が美味しく食べられます。

使用前は錆止めが塗られているのでしっかり洗って油をいれ5分ほど弱火で火にかけるといいそうです。

ロッジのスキレット

ロッジはダッヂオーブンで有名なブランドです。

通常のスキレットは油をぬり火にかける慣らしが必要なのですが、ロッヂのスキレットはすでに慣らしすみ。

なので慣らしの仕方がわからない女性や初心者の方が購入されることが多いのです。

ロッヂのスキレットは高品質な鋳鉄でできているので食材をじわじわとゆっくり熱されます。

そうすることで甘みをぎゅっと閉じ込めることができるんだとか。

調理した後も冷めにくいので大変優秀です。

スキレットの蓋がほしいなら

スキレットの蓋があれば料理の幅がひろがります。

蓋をして調理すれば無水鍋や圧力鍋にもなります。

蓋はだいたい別売りなのでスキレットカバーで通販とかで探すといいでしょう。

なかにはスキレットを二つ買ってひとつを蓋代わりにするかたもいるそうです。

他にもアルミホイルや100均一でかった鍋蓋で代用するかたもいます。

ストウブを持っている方はサイズがあえばぴったり合うらしいですよ。

スキレットの手入れ方法

スキレットを購入した際は手入れがかならず必要です。

使用前

ロッヂのようにすでに慣らしすみなら必要ありませんが、なかには慣らしをしなければいけないスキレットもあります。

やり方としては、食器用洗剤でしっかり洗って拭き取ります。そのあと、食用油をぬり弱火でじっくり火にかけます。5分ぐらいでOKです。

こうしておけば、フライパンの油だけでもこべりつかず調理ができます。

 

使用後

たわしを使いながらお湯で洗います。

洗剤はなるべく使わないようにしてください。

焦げ付いた場合は重曹をつかって洗うといいでしょう。

洗ったらしっかり乾かすこと!乾かないまま保管すると錆びます。

キッチンペーパーに油をなじませてふき取るといいでしょう。

 

 

 

   

 - 日用雑貨 ,